読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清竜人25の解散について思ったこと

先日、ライブのアンコールで清竜人25の解散が発表された。

 


清 竜人25、解散発表!@ZEPP TOKYO 2016.11.20

 

発表直後はTwitterのトレンドに清竜人25のキーワードが上がったり、解散を知らせる記事がyahooニュースのトップになったりした。

清竜人25はシンガーソングライターである清竜人のアイドルプロジェクトで、

最近ではめざましテレビに取り上げられたり、行列のできる法律相談所やゴットタン等の番組にも出演していて、かなり知名度が上がってきた中での解散宣言で自分としては少し驚いたが、清竜人さんはインタビューで度々、清竜人25の活動をやめてソロ活動するかもしれないという旨のコメントをしていたので自然といえば自然な流れなのかもしれない。

自分は堀江由衣さんのインモラリストという清竜人さんが作詞作曲した曲を聞いて衝撃を受け、清竜人さんの楽曲を聴くようになった。中でもMUSICというアルバムは自分の人生の中で1番聴いているアルバムだと思う。今でも聴いている。

その中で竜人さんが新しくアイドルプロジェクトを始めるということで清竜人25の結成から今まで活動を追ってきた。

 

デビュー曲のWill♡You♡Marry♡Me?を最初に聴いた衝撃は今でも忘れない。

清 竜人25「Will♡You♡Marry♡Me?」Music Video

 

自分が浪人していた時によく聴いていた曲がこの曲で、今でも聴き直すと当時の気持ちを思い出す。


清 竜人25「A・B・Cじゃグッと来ない!!」

 

清竜人25の活動は第5夫人の菜月さんの"ご懐妊"による脱退や、第2夫人の桃花さんの腰痛による活動休止など紆余曲折あったが6月のラストコンサートで幕を閉じる。

新曲の歌詞にもあるように、自分は今までライブに行ったことがなかったが、最後のラストページを見届けにライブに行きたいと思う。